Book10241
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名エルサレム
著(訳)者中野太郎
発行社(者)株式会社幻冬舎ルネッサンス
印刷所名中央精版出版株式会社
サイズ四六判  ページ数 528
発行年月2013(平成25)年03月15日
分類(03) 文芸=小説部門
定価(本体)1800 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

この作品は、旧約聖書に登場するダビデ王の半生を小説にしたものです。ダビデ王は今から3千年前の古代イスラエル王国の王で、その子ソロモンと共にイスラエル史上空前の王国を築きました。遷都した王都「エルサレム(平和への道)」は、現在、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖地となっています。また、ルネサンス期を代表する彫刻「ダビデ像」のモデルとなっているほか、現在のイスラエル国旗の中心には、古代ヘブライ語で「ダビデ」を意味する六芒星「ダビデの星(✡)」が掲げられています。このように史上稀なる大英雄でありながら、ダビデ王を主題とした小説や漫画などのエンターテインメント作品がほぼ無いことから、その波瀾に富んだ生涯を広く世間に伝えようと決意しました。そして、多くの人に楽しんでもらえるよう、登場人物の容貌や台詞、情景で構成し、戦闘シーンやラブシーンの多いエンターテインメントとして書き下ろしました。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。