Book10062
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名ある構造屋の物語
著(訳)者今西 宏
発行社(者)風詠社
印刷所名星雲社
サイズ四六判  ページ数 270
発行年月2018(平成30)年02月20日
分類(03) 文芸=小説部門
定価(本体)1400 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

 社会にとって極めて重要な役割を果たしているにもかかわらず、あまり知られていない職業の人々がいます。「建築構造設計」という仕事をしている人々で、彼らは「構造屋」と呼ばれています。我が国では年間数十万棟の新しい建物が産まれていますが、その安全性を担保しているのが「構造屋」です。しかしその職責の重大性のわりには、「構造屋」は世間に認知されていません。社会的地位も高いとは言えません。彼らの多くは個人または2・3人の小さな事務所で働いています。  この物語は、そのような「構造屋」の一人が、どんな仕事をしどんな人生を歩んだかを描いています。これまで「構造屋」をモデルにした小説は無く、その点ではオリジナリティがあると思います。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。