Book10058
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名平成のご贔屓衆という生き方
著(訳)者鎌倉屋梅之人
発行社(者)DNA
印刷所名DNA
サイズ   ページ数 
発行年月2017(平成29)年01月01日
分類(02)個人誌部門
定価 

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

花柳界で男を上げて一流になる「平成のご贔屓という生き方」企業経営の本質を宮川町で学ぶ舞妓と向き合った2000日の記録当たり前のことを当たり前に、リアルに実践している世界がある。そこは、妥協、言い訳、今の時代でいう「PDCA」みたいな理屈や理論、システムは通じない。白か黒かなどと言う2社選択も無く、有るのは『現実』と『前進』のみであるそしてその世界は、我々日本の中で何百年も世代に引き継ぎ、継承されている世界。それが花柳界だ。その世界に存在する舞妓とはその花柳界の中で日本文化の粋(すい)を目指し教育をされる。人間だから言い訳もしたくなる。しかし目上の者や師事者が『前に進みなさい』と言ったら「はい」と応え一歩足を踏み出せなければ一人前ではない。そのような世界で舞妓小梅は芸妓と言うステージまで登って来たそれは文章で書き表しても『芸妓』と言うステージまでの2000日にはページが足らない多分、我々の住む一般社会だったら、『花柳界』での修行やお稽古を「理不尽」と言う言葉に置き換えて、多くの言い訳を背負って進む道の方向を変えてしまうだろう




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。