Book09953
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名ドイツ語文法
著(訳)者川島 淳夫
発行社(者)IPC出版センター
印刷所名㈱いなもと印刷
サイズA5  ページ数 434
発行年月2017(平成29)年08月30日
分類(06)研究・評論部門
定価(本体)5000 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

アーデルングの『ドイツ語文法』(1781年)は、18世紀のドイツの文豪ゲーテやシラーが使ってたドイツ語について記述した学校文法である。 それは現代ドイツ語とは幾分異なるが、その違いを知る上で大変参考になる。 本書の内容は、音韻、語、文の構造の記述であるが、正書法の諸問題にまで説き及んでいる。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。