Book09942
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名老人になったとき、語るべきものを持っているか
著(訳)者大深 俊明
発行社(者)株式会社 風詠社
印刷所名シナノ印刷株式会社
サイズ新書判  ページ数 194
発行年月2017(平成29)年09月03日
分類(04) 文芸=エッセイ部門
定価(本体)800 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

 岡山県・広島県の地方紙「山陽新聞」の備後版コラム「芦田川」に2013年から2017年まで掲載された43篇に新たに12編を加えたエッセイ集。内容は「人間幸学のすすめ」、「わが町・福山」、「愛すべき学生たち」、「ニッポンよ、ニッポン」、「終わりよければすべてよし」の4つの章に分かれている。 大学退官を目前に控えたシニア世代の一教員から見た心あたたまる日常の光景をユーモアたっぷりに、またシニカルに捉えている。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。