Book09758
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名遠く広き国へ わが子を天に送って
著(訳)者橋本郁子
発行社(者)新教出版社
印刷所名株式会社カシヨ
サイズ四六判  ページ数 321
発行年月1995(平成7)年06月05日
分類(02)個人誌部門
定価(本体)1957 円  

■[この本の紹介・注文ページ]
■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

1993年に14歳で亡くなった娘の闘病記録です。娘、頼子は1979年、両親と兄一人の家庭に生まれました。私どもはクリスチャンホームで、「民よどんなときにも神に信頼せよ、神は我らの避けどころなり」の聖書の言葉から「頼子」と名づけました。1993年8月、中学3年の時、病のため天に召されましたが、神様が頼子を私たちの手元に置いて下さった14年6か月半の生涯をいくつかの面から振り返り、形に残したものが本書です。(はじめに、より)Ⅰ 闘病の記録 Ⅱ 頼子について書いていただいたこと Ⅲ 残された作品と回想 Ⅳ 頼子を天に送って、そのほか、からの構成になっております。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。