Book09614
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名卓球アンソロジー
著(訳)者田辺 武夫
発行社(者)㈱近代文藝社
印刷所名信毎書籍印刷 渋谷文泉閣
サイズ四六判  ページ数 448
発行年月2016(平成28)年08月20日
分類(04) 文芸=エッセイ部門
定価(本体)1500 円  

<内容紹介>

 小説・詩・随筆・日記・演劇・映画・写真・絵画・漫画などに表現された卓球の紹介。 温泉卓球からオリンピックまで、競技として社交として文化として卓球がどのように楽しまれてきたかを列挙。 資料は170点を越え、日本人最初のピンポンプレイヤーは夏目漱石だった!?の考察も。<20年間の卓球専門誌掲載文などを集成>




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。