Book09560
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名ヒール~先生はいつだって上田馬之助だ!~
著(訳)者Simon1973
発行社(者)株式会社インプレスR&D
印刷所名著者向けPODサービス(Amazon)
サイズ四六判  ページ数 244
発行年月2016(平成28)年11月30日
分類(04) 文芸=エッセイ部門
定価(本体)1600 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

プロレスとは社会を映す鏡である。力道山以降の日本のプロレス史から日本社会の諸相を炙り出し、中でもヒールと呼ばれる悪役の在り方に着目することで、この国が抱える問題や、今後生きていく上で必要な態度を分析する。価値観の多様性を擁護し、全体主義的な傾向を排除するためには、私たち一人ひとりが、まさにヒールとしての生き方を貫くことが必要であることを提唱する。入口こそプロレスであるものの、社会学的な要素も多分に含んだ、プロレスファン以外にも読み応えのある一冊である。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。