Book09533
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名佐賀医人伝
著(訳)者佐賀医学史研究会
発行社(者)佐賀新聞社
印刷所名大同印刷株式会社
サイズA5  ページ数 264
発行年月2017(平成28)年02月25日
分類(01)地域文化部門
定価(本体)1500 円  

■[この本の紹介・注文ページ]
■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

幕末から明治にかけて活躍した佐賀出身医師126人の略伝集です。佐賀医学史研究会員26人が、菩提寺や子孫の家を訪ねて史料を発掘し、30回もの研究会を重ねて執筆しました。将軍家奧医師になった伊東玄朴、近代医学制度を作った相良知安、赤十字社を起こした佐野常民、わが国最初の海水浴場を作った鐘ヶ江晴朝、種痘を最初に成功した楢林宗建、脈なし病の発見者高安右人、初代東京司薬場長永松東海、最初の女医学校設立者吉岡荒太・弥生夫妻など著名医のほかに、地域医療に尽くした医師が多数発掘され、記述されています。地域に生きた先人たちから、地域の未来への贈り物として刊行しました。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。