Book09516
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名稲のことば 田のこころ
著(訳)者及川栄光
発行社(者)東洋出版
印刷所名日本ハイコム
サイズB6  ページ数 171
発行年月2013(平成25)年07月12日
分類(04) 文芸=エッセイ部門
定価(本体)1200 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

 田の一年、田の四季。春から秋までの米作り,稲作の季節。田中の道を歩みながら、季節季節の稲田の表情に見入る。晴の日雨の日、朝夕の光の中で日々成長する稲の思い、田の思い。「冬の沈黙の枯れ田とは何だろう」「田植えとは何だろう」「花穂が出るとは何だろう」「稔りとは何だろう」「稲刈りとは何だろう」・・・。その意味は何だろう。物言わぬ田んぼのこころ、稲のことばを汲み上げ代弁できないだろうか。稲田と間近に対面しつつ思いめぐらせながら、辿り着いた文章です。 ジャンルとしては農業というより「文学」っぽい「哲学」っぽい内容です。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。