Book09465
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名息子の流儀と私ー知恵なきことを悲しみとせず
著(訳)者鎌倉育子
発行社(者)㈱竹林館
印刷所名㈱国際印刷出版研究所
サイズ四六判  ページ数 175
発行年月2016(平成28)年09月20日
分類(04) 文芸=エッセイ部門
定価(本体)1200 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

マラソンにたとえた息子との43年の人生を振り返り、悩まされ続けた息子の数々のこだわりが、実は障害を持って生まれた彼の精一杯の生き方、流儀だったのだと気付く。そして、私自身も文章を綴ることで孤立することなく世間の理不尽な事柄に憤りを感じたり、何気ない優しさに気付き、折々のエッセイとして書き続けてきました。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。