Book09459
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名崋山の旅 -新しい風景との出会い -
著(訳)者鮎川 俊介
発行社(者)㈱幻冬舎メディアコンサルティング
印刷所名シナジーコミュニケーションズ㈱
サイズA5  ページ数 251
発行年月2016(平成28)年05月31日
分類(04) 文芸=エッセイ部門
定価(本体)1300 円  

<内容紹介>

 江戸詰めの三河田原藩士であり、また著名な画家で、優れた経世思想家でもあった渡辺崋山は、その生涯においていくつかの旅日記を著し、それらのおいて各地の風景やそこに生きる人々の姿を実に生き生きと描き出しました。 その崋山の旅を通して、「蛮社の獄」へと至る、崋山の経世済民の思想や施策の一端を探りました。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。