Book09455
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名京都府立第一高女と鴨沂高校
著(訳)者拝師 暢彦
発行社(者)拝師暢彦(自費出版)
印刷所名(株)大光社
サイズA5  ページ数 194
発行年月2017(平成28)年02月15日
分類(01)地域文化部門
定価(本体)1500 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

明治5年、日本初の公立女学校(女紅場)が京都に誕生しました。以降、女学校は府立第一高等女学校、更に府立鴨沂高等学校と名称変更します。145年に及ぶ歴史の中から、大正期に記された校長の特別引継事項、昭和の学制転換期における校長の回顧談、学校所蔵名画の来歴、そして平成期における私の体験等から長い学校の歴史を綴りました。附録に学校沿革と併記して我が国等の出来事も掲載しています。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。