Book09439
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名寒さの夏は
著(訳)者錺 雅代
発行社(者)㈱編集工房ノア
印刷所名亜細亜印刷㈱
サイズ四六判  ページ数 267
発行年月2016(平成28)年11月26日
分類(03) 文芸=小説部門
定価(本体)2000 円  

■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

 わたしのふるさとは秋田。 今、生家には住む人が誰もいない。 わたしは大坂に出て来てまもなく50年。 かつて野山には花が咲き、人びとはたくましかった。 幼かった心に焼き付いている生家の曲り屋、萱葺き屋根、人びとの大きな声、農耕用の馬、季節ごとの暮らしと行事。 なつかしく思い出して6篇の小説となった。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。