Book09421
[戻る][トップページへ]


【全データ】

 300件ずつ順に

【分類別表示】

(01)地域文化
(02)個人誌
(03)文芸
(04)研究・評論
(05)グラフイック


【書籍検索】

書名:
著者:
内容:

  

書名原爆の怖さの物語 -原爆被爆70年 (今伝えたい) -
著(訳)者兒玉 智江
発行社(者)デザイン・コダマ
印刷所名㈱フジサキ
サイズA4  ページ数 64
発行年月2016(平成28)年07月07日
分類(07)グラフィック部門
定価(本体)2040 円  

■[この本の紹介・注文ページ]
■[著者・発行者への電子メール]
<内容紹介>

 東日本大地震の事故で放射線が漏れて、福島に住めない人達の困っている姿をテレビで見て、原爆の怖さを記録し、その怖さを知らなければならないのではないかと思い70年過ぎた今になって原爆の怖さを絵本にして出版。 原爆被爆を受けた市丸さんは現在93歳で生存。聞き書きをして構成しています。




このページの情報を広告その他の勧誘に使うことを禁止します。